勉強

こどもの習い事良かったこと~習字~

冬休み突入で、ワクワクとドキドキが入り交じる今日この頃。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は約半年ほど通っている習い事。「習字」について、お話しようと思います。

 

幼稚園に入り、いつかは習い事をさせてみたいと思いながら日々過ごしていたところ、園から紹介があったのが「習字」でした。外部講師が園の空き部屋で習字を教えてくれるとのことで、通いやすいのが決め手で始めてみました。初めは続くかしら?と心配していましたが、続けていくうちに子供の成長や字の上達を感じましたので、「良かったこと」を紹介したいと思います。

字を書くことが好きになった

我が子の場合ですが、上手く出来ないことがあると投げ出してしまう傾向がありました。まだ上手くえんぴつを握れないのもあってか、絵を描くことはしても文字を書くことは得意ではありませんでした。

ですが、習字を習い始めてからは、分からない文字は私に尋ねたり、あいうえおの一覧表を見て自分で確認しながら、字を書くようになりました。

習字と合わせて「硬筆」も行っているので、「文字を書く」ことに慣れてきたように感じます。

そして何より嬉しかったのは、「字を書くことが好きになったこと」です。その証しに家族や友達に書く手紙が増え、今では絵を描くことと同じくらい、夢中で書いています。家族には毎日のように手紙をくれるので、何処にしまおうかしら?と悩んでしまうほどです(笑)

字を書くことの楽しさを「習字」を通して知ることが出来て、本当に良かったと思います。

基礎が身に付き自信がつく

習字も硬筆も、一から先生に教えていただくので、「基礎」が自然と身に付いていきます。書き順や、字のバランスなど完璧とは言いませんが、0だった始めの頃と比べると歴然の差です。最近は私が書き順を間違えると、指摘されるので私も今一度書き順を学び直しています。(もう少し真面目にやっておくんだった国語…φ(..)と反省中です)

「基礎」が身に付くので、自分は出来るんだ!と「自信」もつきます。出来ることが増えれば、伸び盛りの子供は嬉しくてしょうがないので、どんどん吸収していきます。その子その子のスピードは違うかもしれません。我が家はとってものんびりです。それでも、日に日に成長を感じています。「基礎」を学んで「自信」までつくならば、こんなに有り難いことはないと思います。

礼儀作法とマナーが身に付く

どんな場合でもですが、人に助けてもらったり、教えてもらったり、優しくされたら「ありがとう」の感謝の気持ちが伝えられると素敵ですよね。

習字を習い始めてから、始める前には「よろしくお願いします」終わってからは「ありがとうございます」が言えるようになってきました。

また同じ年の子だけではなく、年長さんの子供達もいるので、コミュニケーションの幅が広がり、積極的になってきました。分からないことは教えてもらい、またお友達が困っていたら助けてあげる。出来ないことを手伝ってもらったら、お礼を言う。大人ならば当たり前のことも、まだ話始めて数年の子供にとっては、まだ出来ないことも多い中、徐々に成長している姿を見ると、嬉しくなります。

と言っても、言葉足らずでつねに仲良しこよしとはいきませんが(笑)それでも、上手く言葉を伝えれず泣いていた頃に比べると、意思表示は出来るようになってきたと思います。

感謝の気持ちと相手を思いやる気持ち。また使ったものは片付けるなどのひとつひとつが出来るようになってきたので、嬉しい誤算です。

デメリットは?と言われれば…

ズバリ。用具代ぐらいです。

習字ならば、半紙や墨汁。習字の筆や硯(すずり)等のセットと、汚れてもよい服装が必要です。

服装に関しては、我が家は「どうしてこうなった??」と言うぐらい、手も足も時には顔も?!汚れるので、黒い服装で統一してます。最近は寒さ対策も兼ねてスモックも着せています。

また硬筆は、下敷きやえんぴつ消しゴムがあれば大丈夫でした。我が家は先生の方から硬筆練習用に用紙が貰えますが、用意が必要ならば、そちらの練習用紙代ぐらいかと思います。

一般的な相場は分かりませんが、我が家は週一回の授業で月々3000円と良心的な授業料です。

始めての習い事。字を書くことが好きだったり、苦手だけど試してみようかな?とお考えなら、「習字」をお試し体験だけでもチャレンジしてみると、雰囲気が分かり良いかもしれません。

最後までご覧頂き、ありがとうございました(*^^*)

ABOUT ME
zakuron
小学校に通う娘と超絶ポジティブ思考の旦那を持つ主婦です。長年衣料品の販売員として接客の楽しさ奥深さを学び、結婚を機に退職。 趣味はゲーム・映画鑑賞・漫画を読むこと(主に少年漫画) 今一番ハマっているゲームは「ゼルダ無双 厄災の黙示録」です。楽しくて嬉しくて泣けて…と忙しく日々プレイしています。 また自己啓発本も大好きです♪ 時々落ち込んでも家族に助けられ、上を向いて元気に生きています。 好きな言葉は「なんとかなる!」です。