幼稚園

ご入園おめでとうございます!幼稚園を楽しくスタートさせる5つのコツ

少しずつ暖かくなってきました。

あと2ヶ月すると、桜の季節。そして入園シーズンですね。

ご入園おめでとうございます。親元を初めて離れ、始めは慣れない園生活に戸惑いもあるかもしれませんが、是非お子様と共に楽しい園生活をお送りください。

私事ですが、昨年娘が幼稚園に入園しました。早いもので一年が経とうとしています。ちょうど去年の今頃は、バタバタと入園準備に追われていました。先輩ママからの「早目に準備を済ませるのが肝心」と聞いてなんとか準備を済ませ、ワクワクと入園を心待ちにして、3月頃は割りとのんびりしていました。早目準備のお陰か幼稚園が始まってからも親子とも楽しく過ごすことが出来ました。

今回は実体験を元に

「幼稚園を楽しくスタートさせる5つのコツ」

をお届けします。

入園グッズはお早めに

やはりこの準備を終えておくだけで、入園までの大仕事?はひとつ終わり精神的にも楽になるので、早めをお勧めします。

園によって多少の違いはあるかもですが、「入園グッズ」と言われるアイテムの準備。お済みでしょうか?

一般的に 「通園バッグ」「シューズバッグ」「お弁当袋」「歯みがきセット袋」など袋物がメインとなります。

私も「娘が喜ぶなら苦手なミシンもやってみるさ!」 と、意気込んで手芸用品店で生地やら紐やら買いましたが……私同様苦手な方には、是非「作り方」の用紙を購入することを強くおすすめします!

正式名が分からず申し訳ないのですが、展示してある手作りの入園グッズ付近にあると思います。材料・作り方がイラスト付きであり、入園グッズ数点作るだけなら、書籍を購入するより安く済みます。ちなみに今手元にある作り方用紙はピアニカケースのものですが、税込み54 円となっています。アイテム毎に購入しても300円以内で済みます。

勿論、インターネット上の素敵サイト様で作り方が詳しく載っているので、そちらを参考にするのも良いと思います。

「手作りの時間はない!けど、子供が気に入ったものにしたい」

と、思われるならば、今は本当にお値打ちに市販で全て手に入りますので、お子様と是非お好きなものを選んで下さい。

それでも好きな物が見つからず、生地からどうにかしたい!とお思いならば、今すぐにでも手芸用品のWebサイトで注文するのがベストです。

昨年、入園グッズを作るか買うか悩んでいた時、注文出来ると知ったのですが、お店で聞いたら「注文が一杯だと入園までに間に合うかどうか……」と不安なことを聞いたので、ギリギリに注文しても、まず間に合いません。(皆さん同じ考えです)

手作りにしても、注文にしても早目に準備を済ませるのが肝心だと思います。

体験入園でワクワク

娘の幼稚園は3月頭に「体験入園」がありました。

親子で登園し、春から生活する教室に入り入園生活の説明や入園式の持ち物を聞きました。また緊張気味な子供達は、画用紙にシールを貼ったり絵を描いて遊んだり、おやつを食べて喜んだりと、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

入園してしまえば、授業参観などでない限り親は子供達の園生活を見ることはありません。もし、これから体験出来るのであれば是非、お子さんの「幼稚園って楽しいとこなんだ!」のワクワクした気持ちを作る良い機会になりますので、体験してみてください。

早寝早起きよく遊ぶ

こちらについては、あまり我が家は実行出来ず娘に申し訳なかったのですが……。それでもあえてお話します!

早寝早起き。今まで何時に起きても寝ても用事がない限り問題なしだったのが、入園することにより時間が決められてきます。

徒歩通園など送り迎えなら、少し余裕があるかもしれませんが、バス通園なら毎日時間が決まっています。朝8時にお迎えがあるなら、逆算して7時には起きていたいところです。

そうすると自然に夜は8時から9時には休ませようとなれば……

早寝早起きとなります。

が、これが中々思うようにはいかず入園ギリギリまで早寝早起きには悩みました。やはり1・2ヶ月では難しいかもしれません。

ただ、時間を意識して起きたり寝たりするだけで、格段に睡眠リズムが変わってきます。

例えば今まで10時に寝ていたのを急に8時にしようとしても、無理があります。なのでまずは9時半を目安に休ませるよう段取りをして、お子さんの眠りを誘い(我が家は暗くして子守唄か眠くなる絵本で寝てくれることが多かったです)寝かせることが出来たら完璧です。そして、朝はそれに伴いいつもより少し早目に起こす。

これらが習慣になれば自然と早寝早起きになってきます。

「いやいや、うちの子はそんな簡単に寝ませんからー!」

とお困りの方には、特に大切なのが 「よく遊ぶ」です。

残念ながら我が家は私が風邪を引いたり、娘が引いたりして外で元気に遊んだりが出来ず、特に年明けからインドアな生活が多かったのですが、やはり。「よく遊ぶ」ことで早寝になります。

また日中の太陽の光をしっかり浴びることで、睡眠の質も上がるので沢山体を動かして遊ぶことが大切だと思います。

ちなみに現在我が家は遊び疲れや、発表会の練習疲れ?などで早いと横になって3分で夢の中です(笑)

「沢山遊べば早寝できる!」

が確信出来ると思うので、中々寝ない……とお悩みなら是非晴れの日は遊びに出掛けましょう!

お昼ご飯はお弁当

幼児雑誌のひとこまに、「お家でお弁当を食べる練習をすると良い」とあり、約2週間ではありましたが、お昼ご飯をお弁当箱に詰めて食べていました。

元々「お弁当箱」が大好きな子だったので、普段のお昼ご飯をそのまま詰めるだけでも大喜び。子供だけではと思い、私もタッパーに詰めて一緒にお弁当の昼ごはんです。

この時体験して分かったのですが、始めから一人で食べるのには工夫がいる。と実感しました。

まず食べるときに気付いたのは、スプーンやフォークの出し入れ。

入園前に初めてスライド式のケースを購入したので、何回か練習したものの、やはりスムーズに出し入れするまでには時間が掛かりました。

またナフキンも幼稚園でサイズが指定されているのですが納得。家にあったハンカチで代用したものの、小さな娘には大きく、広げるのにも一苦労。こちらはお子様用のナフキンならサイズは大丈夫だと思います。(幼稚園から指定がある場合は計って下さいね)

あと、これは今でもですが、とりあえず何かしらこぼれちゃう!……もう、これは地道に覚えていくしかないと思います。

やはり慣れが大切で、始めの頃はナフキンにご飯粒やらおかずがベッタリ。なんて日も多かったのですが、最近は時々付けてくるぐらい。

なので、自分で食べれるようにお子さんの手に合う大きさのスプーンやフォークで少しずつでも練習あるのみです。

勿論嫌がるときには無理にやらせず、食べさせてあげて下さいね。「無理やり」は一番NGです。今は難しくても幼稚園に入ってからは、周りのお友だちが食べてるのを見ると、自然と自分で食べたくなるようなのでご安心を。

始めから全部自分で食べたり片づけたりはむずかしいですが、お弁当を食べることで、幼稚園での給食の練習になり段々と出来るようになるので、お時間があるなら是非お試し下さい。

(勿論何時でも先生のフォローがあるので、自分で中々食べれなくても大丈夫です!娘もクラスの子も食べれるようになっても先生に甘えてアーンとしてもらってるそうです(笑))

あいさつ練習に入園ごっこ

「おはようございます」「さようなら」「ありがとう」

入園用品の準備を済ませ、さて後は?と考えておみえなら、お勉強より何より。「あいさつ」が出来れば大丈夫です。

と言っても園長先生の受け売りですが。

説明会で園長先生に

「今はあいさつが出来る子が減りました。お子さんにはしっかりあいさつが出来る子になってほしいんです。なのでお母さんたちが見本になってあげて下さい」

そう言われて、私は恥ずかしくなりました。まさに自分のことだと。

いつからか近所の人にもあいさつするのが恥ずかしくなってしまい、頭を下げるか、そのまま通りすぎてしまったり……子供の手前、それではいけないと思いつつも、小さな頃は当たり前だった「あいさつ」が出来ない大人になっていました。

「あいさつ」は大切なコミュニケーションです。

家族同士なら言える言葉も、いざ外に出ると言えなくなるのって、なんだか寂しいです。勿論だれかれ構わず声を掛けるのはどうかな?と思いますが、是非「あいさつ」が出来るように、まずは家族で「あいさつ」を習慣にしませんか?

その習慣におすすめの遊びが「入園ごっこ」です。

入園したつもりになって、先生と園児のお子さんが朝のあいさつから始めます。

「○○ちゃん・くん、おはようございます!」

「おはようございます!」

お帰りの時間(と言う設定で)になったら、

「さようなら」

単純な遊びですが、いざ体験入園であいさつをした時、きちんと皆とあいさつが出来ました。ただそれたけですが、とても嬉しかったことを覚えています。

子供は親の背中を見て育つ。と言いますが、本当にそうです。

まだ私も外で誰にでもあいさつとまではいきませんが、少しずつあいさつをするうちに、娘も真似をしてあいさつをするようになりました。

恥ずかしがらず、まずはお家の中から「あいさつ」の輪を広げて見てください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました(*^^*)

お子様の園生活が、楽しい日々となりますように♪

ABOUT ME
zakuron
小学校に通う娘と超絶ポジティブ思考の旦那を持つ主婦です。長年衣料品の販売員として接客の楽しさ奥深さを学び、結婚を機に退職。 趣味はゲーム・映画鑑賞・漫画を読むこと(主に少年漫画) 今一番ハマっているゲームは「ゼルダ無双 厄災の黙示録」です。楽しくて嬉しくて泣けて…と忙しく日々プレイしています。 また自己啓発本も大好きです♪ 時々落ち込んでも家族に助けられ、上を向いて元気に生きています。 好きな言葉は「なんとかなる!」です。