お出掛け

幼児と一緒にお花見🌸初めて体験して思ったことまとめ📝

こんにちは🐥

やっと花壇のチューリップ🌷が咲き始め、

心が和んでいるざくろんです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます❤

 

私事ですが、先日子供を連れては初となる、「お花見🌸」をして来ました。毎年我が家は親戚と遥か彼方に見える桜を眺めながら、親戚宅の庭でBBQをやるのが定番ですが…「桜の木の下でお花見🌸」はここ何年もしていませんでした。

特に子供が生まれてからは、何かと忙しく気付くとあっという間に桜の季節が過ぎている…と言うのが常でした。ですが今回は、友人も誘って「お花見🌸」をして来ました🎵生憎の寒い日でしたが、なんとかお天気にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ですが、体験してみると思うことも多々あったので、

今週末のお子様との「お花見🌸」に、宜しければご参考ください。

 

外を歩くなら「上着一枚プラス」

ー1枚あるだけで安心🎶ー

桜の季節🌸なら、暖かい気候だろうと思いたいところですが、まだまだ4月上旬。寒い日もあります。私がお花見をした日も生憎肌寒い日でした。天気予報で分かっていたので事前に上着を用意していましたが・・・

さ、寒すぎる~~~~~~( ;∀;)❄

桜並木も歩いたので、長い時間ではなかったのに寒くて寒くて辛かったです。ただ子供は「寒くな~い」と元気に走り回っていたのですが、大人組は寒くてしょうがなかったです。気温が20℃近くある暖かい日でしたら大丈夫だと思うのですが、お出掛けの際。一度外に出て肌寒く感じる際は、上着を厚手のものに変えたり、上着の中に一枚プラスして、暖かい服装でお出掛け下さい。

※雲行きが怪しい日は、急な雨でも対応できるフード付きのジャケットや折りたたみ傘などの準備があると、安心です👍

まずは確認!「トイレの場所」

ー子供なら和式トイレに慣れるチャンス?ー

外を歩いていると、中々見つけにくい「トイレ🚻」

特に子供と一緒に出掛けた時に辺り一面何もない場所で「トイレ~!」と叫ばれたときの慌てふためく気持ち。きっと皆さん共感して頂けると思います。せっかくのお花見🌸出来ればそんな事態は避けたいところです。公園や公共施設など直ぐに「トイレ」のある場所なら問題ないのですが、桜並木を歩いてのお花見🌸の場合は、まずは「トイレ🚻」のある近くのお店や公共施設の場所を事前に確認しておくと安心です。また公共施設などの「トイレ🚻」使用される方が多いこの時期は、汚れも目立ちます。ミニサイズで十分なので、「流せるトイレシート」「流せるおしり拭き」があると、汚れがあった場合。拭いたら子供も気兼ねなく使用出来るので、おすすめです。

※必ず「流せる」シートをご利用ください。普通のお手拭きなどではトイレ🚻が詰まってしまいますので💦

お弁当は「食べやすく・食べきれる量」

ー今度はお重のお花見🌸弁当にチャレンジ💪ー

ふらりと見つけた桜の木の下で、待ちに待ったお弁当🍱

レジャーシートを引いて、お弁当を広げました。

楽しく食事を終えましたが「ん~失敗💦」と思ったことが

「食べやすく・食べきれる量にすれば良かったな」

と言うことです。

慌ただしい朝は、定番のおかずを作って詰めて満足していたのですが、いざ皆で食べていると食べにくさが目立ちました。例えばピーマンとツナのキンピラ。ピーマンは箸でしっかり掴めても、ツナがポロポロこぼれたり…オレンジをデザートに持っていきましたが、子供には食べにくかったり…と、些細なことですが、「食べやすさ」を考えていなかったので、特に外で食べることに不慣れな子供は、悪戦苦闘していました💦

また、量もいつもより多く詰めたこともあり、結局最後は主人が無理無理押し込むかたちに…後で苦しそうにしていたので申し訳なかったです。

これらのことを踏まえ「お弁当」は、フォークでも食べられる食べやすいおかず。(我が家ならタコさんウィンナー🐙や卵焼き、茹でブロッコリーが定番です✨)また人数が多く、取り皿を準備するのが大変ならば、紙カップなどに一人分ずつおかずを分けて詰めると食べやすいと思います。

そして量も「食べきれる量」気持ち少な目にすると、美味しく「ごちそうさま」が言えると思います。もちろん。沢山食べられる方は、たっぷり詰めて頂ければと思います。家族や友人、一緒に食べる人の「普段の食事量」をイメージして、愛情たっぷりのお弁当🍱を詰めてください。

屋台グルメ「体調・味見を要チェック

ー屋台を見つけたらテンション上がります⤴ー

私達が行ったお花見🌸スポットは、毎年賑やかな屋台の出るところでした。美味しい匂いに釣られて、いざ皆で何か食べよう!と話していたところ、友人がポツリ。

「私。どうしてかいつもお腹をくずしちゃう…」

と悲しそうに言うじゃありませんか(´・ω・`)長い付き合いですが、初めて知って驚きと共に個人的に屋台グルメが大好きなので残念だなぁと思いました。ただ、リンゴ飴🍎は唯一食べれるそうなのでそちらを頂き、友人が喜んでくれたので少しホッとしました。

残念ながら体調良し悪しで、美味しい屋台グルメが頂けないこともあるかと思います。特にまだ免疫力の弱い子供には、普段食べなれないものや、火の通りが心配になるものは、個人的にはおすすめしません。(あくまで個人的に)いつもお祭りなどで子供が食べるのは、ベビーカステラやフライドポテト🍟などの完全に火の通りが安心なものだけです。

「我が家はみんなお腹も丈夫だし、大丈夫!」

ならば、心配ないかと思いますが、お子さんが屋台グルメを食べる時は事前に親が食べて火の通りなどをチェックしたり、体調を事前に確認してから食べるようにすると安心です。

「屋台グルメは大きくなってからのお楽しみ」

にして、お楽しみとしてとっておくのも良いかもしれません。でも、私自身は屋台グルメが大好きです❤あのイカ焼きの香ばしい匂い。お花見🌸には欠かせない、田楽味噌の香り。思い出すだけで、よだれが出ます(*´∀`)♪

写真撮るなら「足元・周りをよく確認」

ー私の写真はだいたい目をとじてます💧ー

川沿いの桜並木🌸

道行く人は自撮りを楽しんだり、一眼レフなどで桜の撮影をしたりと楽しそうでした。よし!私達も記念に一枚と撮りましたが、人気の撮影スポット?だったので一枚きりになってしまいました。じゃあ他の所で撮影をと場所を探すも中々なく、やっと見つけたと思ったら足元が悪かったようで、主人が躓いて転けそうになるという…ウケを狙っているの?と思わず聞いてしまうような写真撮影となりました。

桜の撮影や可愛いいお子さんの写真撮影で夢中になってしまうかと思いますが、周りや足元をよく見て撮影して下さい。公園などの平坦な場所なら大丈夫だと思いますが、川沿いや足場が取りにくいところは、十分注意して撮影を楽しんで下さい。

お花見の思い出に、素敵な写真が撮れることを願っています✨

最後までご覧いただき、ありがとうございました(*^^*)

またお会いできることを、楽しみにしています🍀

 

 

ABOUT ME
zakuron
小学校に通う娘と超絶ポジティブ思考の旦那を持つ主婦です。長年衣料品の販売員として接客の楽しさ奥深さを学び、結婚を機に退職。 趣味はゲーム・映画鑑賞・漫画を読むこと(主に少年漫画) 今一番ハマっているゲームは「ゼルダ無双 厄災の黙示録」です。楽しくて嬉しくて泣けて…と忙しく日々プレイしています。 また自己啓発本も大好きです♪ 時々落ち込んでも家族に助けられ、上を向いて元気に生きています。 好きな言葉は「なんとかなる!」です。