お家

築五年の我が家が思う「こうしたら良かったな」なこと~内装編②~

今年が終わる前に、内装編だけでも終わらせようと思います。

改めて冷静に我が家を見渡し、「こうしたら良かったな」ことを自分目線でお話したいと思います。これからお家を建てられる方内装を考えられている方の参考になりましたら、幸いです。

では、さっそく行きましょう!

壁の色「真っ白」は子供が幼いなら要検討

「これから子供が生まれる」「まだ幼い子供がいる」

そんな方は壁の色「真っ白」は可能ならば避けた方が良いかもしれません。

「いつかは子供が生まれる」と言うことを考えなかった訳ではないのですが、「明るく広く見える」とのアドバイスをそのまま採用し、我が家の壁紙の色は「真っ白」です。

住み始めてから当分は、その真っ白な壁紙がお気に入りで「真っ白って良いわぁ♪」等と思っていましたが…

子供が生まれ歩くようになり、イタズラ大好きやりたい放題の時期に差し掛かってからは、毎日ヒーヒー泣いていました(笑)

ちょっと目を離した好きにクレヨンでカキカキ。時には油性マジックで大胆に、壁紙と言う名のキャンパスに作品が出来上がっていきました。

私は落書きだらけでも「成長だなぁ」と楽天家なので思ってしまうタイプですが、いかんせん旦那様はとても几帳面さんなので、ちょっとした汚れも気にする気にするφ(..)

と、脱線失礼しました(^^;

「子供がいてもちゃんと見てるから大丈夫」

「真っ白な壁紙が夢なの!絶対外せない!」

と、覚悟と希望があるならば、確かに明るさと広々空間は最高だと思うのでオススメしますが、逆に

「四六時中なんて見るのは難しい!」

「汚れが目立つのは嫌だな。他の色も検討しよう」

とお考えならば、再度理想に合う壁紙を選んで頂ければと思います。…真っ白は本当に本当~に!大変です。(個人的に)

玄関に上着かけがあったら良かったな(切実)

我が家の玄関は、靴箱・スリッパ入れ・戸棚と工具や子供の外遊びのおもちゃを入れておく物置があります。

現在十分使い勝手よく、物を収納しているのですが、ここ最近思うのは、「玄関に上着かけ、あったら良かったな」と言うことです。子供が大きくなり、友達が頻繁に来るようになってから特に感じました。

夏場はあまり不便を感じませんが、冬場はジャケットやコートなどでかさ張りますし、カゴをご用意してもファミリーでみえると山盛りになってしまったりで、なんだか申し訳なくなってきます(._.)

そんな時。玄関にサッと上着をかけられたら、とってもスマートですよね?

と、言うのも先回の内装編①でもお話しましたが、とにかくお兄さんの新しいお家が私の理想過ぎて(笑)

玄関にあったのです。素敵な上着かけ専用の場所が。ここは何の扉?と開けてみたらハンガーかけがあり、思わず「素敵~✨」とはしゃいでしまいました。

「友達や家族がよく遊びに来る」

「冬場はコートやダウンジャケットの厚手の上着が多い」

など、上着置き場が必要・リビングや廊下をすっきり見せたいならば、いっそ「玄関に上着かけ」の場所を設けてみるのも良いかもしれません。

ちなみに私は、DIYで上着かけを作ろうと模索中です♪

上手く出来上がったら、こちらでご紹介したいと思います。

カウンター下に物を置かないなら出っ張りカウンターはいらない

何故、間取りと共に「インテリアの配置」をよく考えなかったのだろう??と今となっては思うのですが、その頃憧れていた?キッチンカウンター。下に物を置いても便利なようにと少々出っ張ったタイプのカウンターを付けたのですが…

「カウンター下に物を置かない」

「家族みんなおっちょこちょい(笑)」

な我が家には不要でした。

目で見てるから分かっているのに、もう五年も経つのに、忘れた頃に誰かしらカウンターで頭をぶつけています。

一時期下に電話台や衣類を置いていたこともあるのですが、なんだかしっくりこない、ダイニングが極端に狭くなってしまい諦めました。

壁とフラットなら問題なかったのですが、出っ張り。と言うのが怪我の元です。

「カウンター下に物を置く」

「大丈夫!我が家はみんなしっかり者」

「お花や写真を置きたいから、幅のあるカウンターがいい」

と、出っ張りのカウンターでも「需要がある」方ならば、もちろん宜しいのですが、私と一緒で「なんとなく」でお考えならば、今一度カウンター周辺のインテリアを想像してからご検討頂ければと思います。

 

これからの内装のご検討に、少しでもお役に立てれば幸いです。最後までご覧頂き、ありがとうございました(*^^*)

 

 

ABOUT ME
zakuron
小学校に通う娘と超絶ポジティブ思考の旦那を持つ主婦です。長年衣料品の販売員として接客の楽しさ奥深さを学び、結婚を機に退職。 趣味はゲーム・映画鑑賞・漫画を読むこと(主に少年漫画) 今一番ハマっているゲームは「ゼルダ無双 厄災の黙示録」です。楽しくて嬉しくて泣けて…と忙しく日々プレイしています。 また自己啓発本も大好きです♪ 時々落ち込んでも家族に助けられ、上を向いて元気に生きています。 好きな言葉は「なんとかなる!」です。