健康

辛い咳なんとかしたい!咳に効く食べ物・改善策まとめ

こんにちは🐥🌼

すでに年末の帰省にワクワクしている、実家大好き!ざくろんです🍒

令和初の年末年始、皆様はどのように過ごされますか?

 

本日も当ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

さて、本日は。秋冬になると「咳風邪」に悩む我が子に実践している、

《咳に効く食べ物・改善策》

についてお話します。寒い時期に咳に悩む皆様のお役に立てましたら幸いです。

では、早速参ります🏃💨

咳に効く食べ物TOP5

蓮根

体にこもった余分な熱を冷まし、体を潤したり血を巡らす作用があります。

皮ごとすりおろしたしぼり汁は「のどの痛み・咳・痰の緩和」によいと言われ古くから民間療法に用いられています。

私のおすすめは「根菜スープ」アルミホイルをくしゃくしゃにして蓮根の表面を薄く磨き、汚れを落としたらお好きな具材と煮込みます。子供は和風が好きなので、かつお出汁で煮込んでいます。

また注意事項として、「皮はむかないでこする程度」にしてください。皮のところに栄養があるのでご注意ください。

宜しければ蓮根については「こちら」もご参照ください。

大根

大根には体内の余分な熱を取ったり、肺を潤す作用があるので、

「風邪の熱・のどの痛み・咳・痰」を改善する効果があります。

風邪を引いた時は「はちみつ大根」を作る。という方も多いのではないでしょうか?我が家も子供が咳を始めると大根を皮ごと角切りにして、はちみつをかけて「はちみつ大根」を作ります。大根同様、はちみつも肺を潤す作用があり、のどの炎症や乾燥を緩和してくれるので、ダブルの作用を期待できます。

実際はちみつ大根を毎日飲んでいる娘は、少しずつではありますが改善しています。

「薬に頼りたくない」

「病院に行く暇はない」

という方は、簡単な材料で作れる「はちみつ大根」作ってみてはいかがでしょうか?

⚠注意⚠ハチミツは一歳未満の赤ちゃんには与えないでください。《ボツリヌス菌》が入っていることがあり、一歳未満は中毒を起こす可能性があるので与えないでください。

【はちみつ大根の作り方】

〇はちみつ・・・適量〇大根・・・適量

①大根を皮ごと角切りに切り、清潔な密閉容器に入れる

※皮ごと使うのが気になる方は、皮をむいてご使用ください。栄養は皮の下に多くあるので、効果を高めたい方はよく洗い、皮ごと使用してください。

②大根がすべて被るくらいのはちみつ入れます

③軽くかき混ぜ蓋をして一時間程置きます。

④大根がしわしわになり、量が増えたら完成です。

※大根は取り出してください。お醤油少々と炒めると甘辛キンピラ風になります。もちろんそのままでもポリポリとお漬物のようで、美味しいです♬

銀杏

肺の働きをよくすることで呼吸機能を高め、咳や痰。慢性のぜんそくを改善する効果が期待できます。

また銀杏に豆腐を加え鶏がら出汁のスープにするのもおすすめです。豆腐にも肺の働きを高め咳を止める効果があるので、空咳が続く時などにおすすめです。

調理の際は十分加熱して食べてください。(毒性のあるシアン化合物が含まれるため)

肺を潤し熱を下げる働きがあります。のどの乾燥・粘り気のある痰や空咳。のどの炎症など、のどの不快症状を和らげる効果が期待できます。

おすすめの食べ方は梨をミキサーにかけてジュースにし、はちみつ程度のかたさになるまで煮詰めてシロップを作ります。咳や痰が気になる時に食べると効果的です。

ただし、梨は胃腸や体を冷やすので、胃腸が弱い人・冷え性の方は煮て食べると良いです。その際体を温める作用がある「しょうが」や「シナモン」と一緒に煮て食べると胃腸も守れるのでおすすめです。

ゆりね

肺や気管を潤し、不足している体液を養う働きがあります。咳止めやのどの渇きの改善に役立つ食材のひとつです。

咳止めにはゆりねにハチミツを加えて煮ます。ハチミツは抗菌・殺菌作用があり、ゆりねと同じように肺を潤し、炎症を緩和させる働きがあります。肺が乾燥している時や、中々咳が治まらない時に症状を和らげる効果が期待できます。

また注意事項として、ゆりねは「涼性」で体を冷やす効果があるので、胃腸の調子が悪い時や、下痢の時は控えてください。

番外編・陳皮(ちんぴ)

陳皮?と言われても「何のこと??」と以前まで不思議に思っていましたが、調べてみると意外と身近なものでした。

陳皮とは、みかんの皮を干したものを言います。

薬膳ではこの陳皮をお茶のようにして飲むことで、咳止めの効果が期待できると言われています。また皮には気や血を巡らす働きが強いので、血行の悪い人は入浴剤として陳皮を使うと、体がポカポカ温まりおすすめです。

※陳皮を作る際は、みかんの皮をよく洗い、残留農薬が心配な時は湯通しして使うと良いでしょう。その後、カラカラに乾くまで天日に干して完成です。清潔な容器に入れて保管してください。

咳に効く改善策

部屋の湿度を50%代に保つ

今お部屋に加湿器は置いていますか?咳が辛い時は喉が乾燥しているので、乾燥したお部屋にいると、余計に辛くなりがちです。

特に日中のように、水分を補給できない就寝時は注意が必要です。室内を加湿器や濡れたタオルを吊るすなどして、乾燥から喉を守りましょう。

また加湿器を使用する時は、加湿器の「掃除」もこまめに行うことを忘れないようにしてください。ほこりの溜まったままのフィルターや垢が目立つケースなどをそのまま使用していると、ほこりや菌をばら撒くことになり、健康になるどころか余計に咳を酷くしてしまいます。

加湿器を使用する際は、こまめな掃除も忘れずに行いましょう。

常にマスクで喉を保護

小さなお子様だと嫌がる子もいらっしゃるかもしれませんが、咳で荒れている喉を守るには「マスク」で保護をすると症状が緩和されます。

自分の吐く息とマスクのお陰で潤うので、風邪予防と合わせてマスクをすることを心掛けると良いです。最近は立体構造のマスクや、耳が痛くならない紐のタイプなど、多種多様なマスクが販売されています。

またガーゼマスクならば、洗って清潔に保つこともできるので、外はウイルス予防に市販マスク。室内は加湿のためにガーゼマスクなど使い分けて使うと良いでしょう。

我が子は就寝前に咳が出ることが多いので、マスクをして寝ます。ただし呼吸が苦しくなったり危険があるといけいので、寝ついてから外すようにしています。くれぐれもお子様にはマスクを付けたまま眠らせることがないよう、気を付けてください。

温かい飲み物を飲む

喉が荒れている時などに冷たい飲み物を飲むと、喉が刺激され咳が出やすくなります。体を温め免疫機能を上げることも期待できるので、飲み物は温かい飲み物を飲むようにして、体を冷やさないようにしましょう。

常温の飲み物でも大丈夫ですが、冷たいものや飲み物は極力控え、温かい飲み物・食べ物で体を温めると良いです。

寒い時期におすすめの「鍋」は、鍋の蒸気でお部屋の加湿にもなるので、特におすすめです!鍋の具材に先程上げた「蓮根・大根」なども入れると、さらに喉の痛みや咳の改善につながります。

手洗い・うがいの徹底

風邪予防には欠かせない「手洗い・うがい」きちんとできていますか?私はいつも数秒で済ませ、うがいをした気になっていました。手洗いは下記のイラストをうがいは文を参考に、しっかりと行うことを意識しましょう。

《正しいうがいの方法》

①まずは口に水を含みくちゅくちゅ、ペッ!

※口の中についている菌を喉の奥に入れないようにするため、先にくちゅくちゅうがいをします。

②口に水を含み、上を向いてガラガラうがい。

※このとき左右の汚れも取れるように、首を横に振りながらガラガラうがいをします。喉の奥の方で10回くらいが目安です。それを数回繰り返します。

ちょっと難しいですが、「歌をうたいながら」すると一定の振動ではなく、不規則な振動でうがいをすることで、うがいの効果が高まるそうです。

が、試したところ大人でも中々難しいので・・・お子様にはあまりおすすめできません((+_+))

また手と喉だけではなく、外から持ち帰ったウイルスは「顔」にも付いています。うがいの後に洗顔も合わせて行うと、より良いでしょう。

生活習慣の改善

「早寝・早起き」「ご飯を三食摂る」「軽い運動」などが体に良いと言われても、中々すべてを実行することは、難しいですよね?ただ「まずはひつとだけ☝」と決めて、「生活習慣の改善」を図るのはいかがでしょうか?

「いつもより30分早く寝る」「朝食を食べる」「一駅余分に歩く」

ほんの少しの心掛けで、今日より明日。明日より明後日と体は変わっていきます。自分のできる範囲で構いませんので、実践してみてはいかがでしょうか?体が整うことにより、免疫機能が上がり、風邪・咳などの改善につながります。

まずはできることからスタートし、回復を促しましょう。

番外編・ホクナリンテープ

咳が長引いてみえる方は処方されたりして、聞き覚えのある名前かもしれません。

小さなシールを背中・上腕・胸のどこかに貼り、呼吸を楽にする効果がある治療薬です。

動きが激しい我が子はシールだけだと剝がれてしまうので、いつもシールの上からサジカルテープかバンドエイドを貼っています。

もし咳で就寝時なども辛い時は、一度処方できるか病院で聞いてみるのも良いかもしれません。ただ先生により薬で改善を試みてから、最後の手段として処方される場合もありますので(近くの耳鼻科がそうです)先生の判断に従っていただければと思います。

我が子はホクナリンテープを貼ると、気持ち楽になるようで就寝時スヤスヤ眠れるようになります。効果も1日1回の貼り換えで良いので、お風呂上りの清潔な肌に貼りそのまま過ごすことができます。

ただし使用年齢は乳児6カ月からや、持病をお持ちの方には使用できない場合がありますので、病院で必ず確認をし指示に従ってください。

咳に効く食べ物・改善策まとめ📝

〇食べ物は「蓮根・大根・銀杏・梨・ゆりね」が咳や喉に効く

〇冷たいもので喉を刺激せず「温かい飲み物・食べ物」を意識的に摂る

〇部屋の加湿・マスクで喉を保護、外から帰ったら手洗い・うがいの徹底

〇生活習慣の改善を行い、免疫機能を上げる

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆彡

咳が一日でも早く治ることを、心からお祈り申し上げますm(__)m

 

 

ABOUT ME
zakuron
小学校に通う娘と超絶ポジティブ思考の旦那を持つ主婦です。長年衣料品の販売員として接客の楽しさ奥深さを学び、結婚を機に退職。 趣味はゲーム・映画鑑賞・漫画を読むこと(主に少年漫画) 今一番ハマっているゲームは「ゼルダ無双 厄災の黙示録」です。楽しくて嬉しくて泣けて…と忙しく日々プレイしています。 また自己啓発本も大好きです♪ 時々落ち込んでも家族に助けられ、上を向いて元気に生きています。 好きな言葉は「なんとかなる!」です。