料理

野菜の力をかりて丈夫な体をつくろう!②アスパラガス

 

 

こんにちは🐥💠

もうすぐ幼稚園最後の親子遠足でウキウキ・わくわくな、ざくろんです🍒

本日も当ブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます🎵

引き続き、野菜についてお話したいと思います。今日は主人も子供も大好きな、今が旬の「アスパラガス」をご紹介します。

では、早速参ります🏃💨

アスパラガスについて💡

私の中でアスパラガスは、幼少期食卓に並んだ記憶が無いのでここ十数年の比較的新しい品種だと思っていました。ですが日本に入ってきたのは、なんと!江戸時代と古くその頃は「観賞用」として栽培されていたそうです。それから時代が明治に変わる頃に「食用」として栽培されるようになりました。

ちなみに缶詰などで見かける「ホワイトアスパラガス」はグリーンのアスパラガスと同一品種で、発芽後日光に当てず育てるため「ホワイトアスパラガス」になります。

栄養価はやはり日光に当たっているグリーンアスパラガスの方が上になりますが、クリーミーな舌触りでうま味が濃いので人気があります。(私の周りはホワイトアスパラガス好きが多かったです)

旬は5月~6月の初夏になり、選ぶときのポイントは緑の色が濃く茎の太さが均一のもの。そして穂先が固くしまっていて、切り口に変色のないものが、おすすめです。

保存方法❄

乾燥に弱いので湿らせた新聞紙などにくるみ、ラップで包んで冷蔵庫の野菜室に立てて保存してください。私は今まで店頭のようにアスパラガスの切り口を1~2センチ程の水に付けて保存していましたが、上記のような保存の方が密閉される分、持ちが良いように感じました。

アスパラガスの力💪

消化器系の働きを高めて、体の熱を取ってのどの渇きを和らげる力があります。芽の部分に多く含まれている「アスパラギン酸」はアミノ酸の一種であり、疲労回復や新陳代謝の活性化、また美肌によいとされ、栄養ドリンクにも多用されています。

また穂先部分に含まれている「ルチン」は血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防にもなります。

免疫力を高める力もあるため、ガン予防にも効果が期待される是非とも摂りたい野菜のひとつです。

 

さて、本来ならばここで「おすすめレシピ📝」をご紹介したいのですが、「レシピ」と呼べるものでは無いので…簡単にご紹介したいと思います。⏬⏬

アスパラガスの美味しい食べ方🍴

①やっぱり「シンプルが一番!」と言うことで、塩ゆでしてマヨネーズで頂くのが、個人的に大好きです。子供もパクパク食べます😋

②塩ゆでしたアスパラガスをベーコンで巻いて爪楊枝でとめ、ベーコンに軽く焼き目が付くように焼きます。お弁当の定番メニューです。

③以外と?ご飯との相性も良いので、ちらし寿司に彩りとして飾ったり、そぼろ弁当のいんげんやさやえんどうの代わりにしても美味しく頂けます。

我が家は家族みんな好きなので、「シンプル」に頂くのが好きです♪ただアレンジメニューは無いので、今後美味しいレシピが完成しましたら、こちらでご紹介します(*^^*)

あと、アスパラガスの調理の時のポイントとしては、アスパラガスを短く切るときは包丁ではなく、指で折り長さを短くするのがおすすめです!切り口付近の固いところを持ち、片方の手で穂先の方を支え指の力を加えると「ポキン」と気持ちよく折れます。そうすることで、節の噛みきりにくい部分で折れるため、食べやすくなります。

もちろん一本まるごとフライにする時などは、筋の多い下の部分は避け、美味しく召し上がってください(*^^*)

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます!

旬のアスパラガスを美味しく召し上がってください(*^^*)

 

参考書籍:薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖

 

 

 

 

 

ABOUT ME
zakuron
小学校に通う娘と超絶ポジティブ思考の旦那を持つ主婦です。長年衣料品の販売員として接客の楽しさ奥深さを学び、結婚を機に退職。 趣味はゲーム・映画鑑賞・漫画を読むこと(主に少年漫画) 今一番ハマっているゲームは「ゼルダ無双 厄災の黙示録」です。楽しくて嬉しくて泣けて…と忙しく日々プレイしています。 また自己啓発本も大好きです♪ 時々落ち込んでも家族に助けられ、上を向いて元気に生きています。 好きな言葉は「なんとかなる!」です。