お出掛け

「スタジオマリオ」七五三の撮影料金と予約方法まとめ 実際に撮影してきました!

本日も当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

さて、本日は。先日の「七五三」の記事でもお話しました、「スタジオマリオでの七五三記念撮影」についてお話します。予約から撮影時、撮影後の写真選びまでの感想をまとめました。これから「七五三の記念撮影」をお考えの方の参考になりましたら、幸いです。

「スタジオマリオの七五三の撮影料金について」

ホームページから予約が可能です。⏬

http://www.studio-mario.jp/?gclid=EAIaIQobChMI1_quxr-P5gIVk4bVCh2oQA1qEAAYASAAEgKQe_D_BwE

 

混雑時は「キャンセル待ち」と言う形で仮予約をすることも出来るので、諦めず予約しておくことをオススメします。

また予約した時に登録したメールアドレスに撮影確認のメールがあり、更に電話でも撮影内容などの確認があるので「うっかり忘れちゃった!」と慌てることもなく、安心です。

何か事前に伝えておきたいこと等あれば、その際に伝えておくと当日スムーズに入れます。

選べる和装と洋装でテンション上がる⤴子供の好みにおまかせ

いざ!七五三の撮影へ!

と、意気込む親を他所に子供は以外にも「自分の好み」の和装と洋装をあっさり選んでいました。沢山ある衣装に「きっと悩むよね」と思っていただけに、拍子抜けでした。(我が家は和装1に洋装2を選び撮影しました)

お子様の好みがハッキリしているならば「お子様の好み」を第一にして撮影に臨んでください。くれぐれも「こっちの色の方が似合うよ~?」なんて余計な事を言うと、いざこざが起きるので…φ(..)ハイ。言ってしまったのは私です。反省🙍⤵

「沢山あって選べない!」

と言うお子様は、お母様やお父様と一緒に選ぶと良いかなと思います。スタッフさんからは、「同じような色同士より違う色同士だと雰囲気が変わって良いですよ」とアドバイスを頂きました。

が、子供が選んだのは淡いピンクのドレスと純白ドレスでした(笑)うん。良いんです。子供は大喜びだったので♪お好きな衣装で楽しい撮影のスタートです!

撮影&フォロー役の最強コンビネーションで進行が早い!

テキパキと始まった撮影。

まずはフォロー着付け担当?のスタッフさんが、待合室横のカーテンで仕切られたドレッサールームで、決めた衣装の着付けとヘアメイクを行い、あっという間に我が子がニコニコ笑顔で登場しました。

その後は撮影係りのスタッフさんが、声を掛けながら絶妙なタイミングで連写を行い、その間着付けをして下さったフォロー係りの方が、子供の側でポーズのレクチャーや動いて乱れてしまった髪型や衣装の手直しをして下さいました。

見事な連携プレーで、愚図る子供を上手く盛り上げ褒めて。撮影をテキパキと済ませていかれました。時間にしては二時間ほどはありましたが、子供の扱いにとても慣れていらっしゃるので、安心してお任せすることができました。

写真選びは後日も🆗出来れば「親のみで決定」で時間短縮

さて、写真撮影も終わり後は「写真選び」になります。

予想通り子供はクタクタで疲れていたので、一時帰宅となり、子供を親に預けてから夫婦で再来店して選びました。

写真選びは後日でも大丈夫なので、可能であれば親のみで決定すると時間短縮になり、スムーズに選ぶことが出来ます。もちろん。「自分で全部選びたーい!」とおっしゃるお子様なら、一緒に写真選びをするのも楽しいと思います。その場合は、食事休憩などを挟み、少し休んでからだとご機嫌に選べると思います。

親のみで決定する場合は、もし本人が覚えているようならば、「好きなポーズ・好きな衣装」を聞いて、リクエストの写真を選ぶようにすると、自分の好きな写真が入っているので、後程出来上がったアルバムをとても喜んでくれます。(我が家はそうでした🎵)

沢山の写真の中から選ぶのは大変だと思いますが、何百枚の中から「我が子らしい」「可愛いい♥」と直感的に気に入ったものを選ぶと、後悔しないかなと思います。

素敵なアルバムは2週間程で出来上がります。頂いた控えを持って、後日来店しましょう。お支払いはその時で大丈夫です🙆

フランクな対応が売り?事前来店で「相性チェック📝」

とても楽しく、素敵な思い出となりましたが…少しだけ気になる点を上げるならば、それは…

「フランクな対応と言葉遣い」

子供に対しての態度や言葉遣いがとてもフランクで、そのお陰で緊張がほぐれた部分もありましたが、節々で「もう少し言い方があるんじゃないかな?」とモヤモヤしました。元を正せば我が子が指示通りに撮影を行っていれば良かった話ではありますが、やんちゃ盛りの子供が易々と願いを聞いてくれることもなく、楽しみに待っていた撮影と言うこともあり、はしゃいでいました。

「言葉遣いちょっと気になるわー(._.)」と私のように思い、せっかくの記念撮影にモヤモヤしないようにおすすめしたいのが、

「事前来店でお店のスタッフさんチェック」

です。こうお話すると「失礼なんじゃない?」「わざわざそんなことまで…」と思われるかもしれませんが、たかだか二時間。されど二時間程は撮影が続きます。どんな方とでも仲良くなれる「コミュニケーション力高め」なお子様なら心配ありませんが、大人の言葉や態度に敏感なお子様ですと、注意されたり相性が悪い相手だと、撮影が出来なくなる恐れもあります。(お店の方もプロなので、そのようなことはマレだと思いますが…)

我が子の場合はと言いますと…本当は宜しくないのですが、右から左へ聞き流して?いたのか、全く気にしていないようでした。逆に私は待ち合いで、そわそわ・モヤモヤしていました。

気にしすぎ?と言えば気にしすぎかもしれません。

ただ素直な感想として、「対応と言葉遣い」が気になったので最後に書かせて頂きました。

最後までご覧頂き、ありがとうございましたm(__)m

大切なお子様の記念撮影が、楽しい一時とになりますように(*^^*)

ABOUT ME
zakuron
小学校に通う娘と超絶ポジティブ思考の旦那を持つ主婦です。長年衣料品の販売員として接客の楽しさ奥深さを学び、結婚を機に退職。 趣味はゲーム・映画鑑賞・漫画を読むこと(主に少年漫画) 今一番ハマっているゲームは「ゼルダ無双 厄災の黙示録」です。楽しくて嬉しくて泣けて…と忙しく日々プレイしています。 また自己啓発本も大好きです♪ 時々落ち込んでも家族に助けられ、上を向いて元気に生きています。 好きな言葉は「なんとかなる!」です。